<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地方都市でも妥協しないために

福岡で転職を考えている看護師さんにとって、福岡市や北九州市の求人はなかなか魅力的ですよね。
どちらも福岡を代表する非常に大きな街なので、看護師の求人件数もかなり多いです。
福岡は他の都道府県とはちょっと違い、人口100万人を超えるこの二つの大都市があるため、転職先を探す選択の幅も非常に広くなります。
求人の種類も病院だけではないため、自分らしい仕事も捜すことが出来るでしょうね。

しかし福岡はこの二大都市があるために、筑紫野市や大牟田市、春日市といった小さな街は随分と霞んでしまっていますよね。
そのため看護師の求人状況もあまり良いとは言えません。
数も種類も少なく、活気がないという感想が一番ピッタリ来るでしょうか。
しかし福岡市や北九州市だけでなく、このような地方都市で転職先を探したいという漢語師さんも多いはずです。
特に自分の地元であったりすると、なかなか他の街で仕事を捜そうとは思えないものですよね。

求人情報の少ない地方都市の方は転職が出来るか心配になる方も多いと思います。
しかし転職サイトを利用して、上手に新しい仕事を見つけたという方は大勢居ます。
例えば春日市には大規模な福岡徳洲会病院があります。
この福岡徳洲会病院の求人はなかなかオススメだそうなので、必ずチェックしておくと良いとか。
このように自分自身の情報網だけではなかなか得られない有力情報を転職サイトでは知ることが出来るので、地方都市であっても有利に職探しを出来るようになるでしょう。
自分で情報集めをすると時間もかかってしまいますから、こういうのはプロの手助けを受けるのが良いかもしれませんね。

地方都市で転職を考えている看護師さんが転職サイトを利用しない場合、得られる求人情報は極端に少なくなると思います。
そうなると仕事を決めるために、いくつもの妥協をしなければならなくなります。
しかしあまり妥協をしてしまうと、何年も満足出来ない状況で働かねばならないことになります。
それではせっかく転職をした意味がありませんから、転職サイトを利用しないのは得策とは言えないでしょう。
仕事に求めるものは人それぞれですが、仕事内容だけでなく、有給休暇を使えるか?夜勤が極端に多くないか?残業は少なくて済むか?休日出勤を頼まれることはないか?等といった細かな条件は、仕事を長く続けるうえで重要なポイントだと思います。
妥協をして仕事を見つけても結局は辛くなって長く続かなくなることも多いので、妥協は出来るだけしない方が良いのです。
[PR]
by ryouti0205 | 2012-09-29 01:58

魅力的なポスト

転職を考えている方の中には看護部長のポストを希望されている方もいるでしょう。
看護部長求人.biz(http://xn--gmqu33ewmhrjv9ggclh.biz/)には看護部長への転職を成功させる様々な情報が掲載されていますが・・・・やはり最初から看護部長として転職と言うわけにはいかないようですね。
いくら多くの実績を持っている看護師であっても、まずは実際に働いてもらって適正を判断しなくてはならないでしょう。
また看護部長として働くからには人間性や人を上手に纏め上げる十分な能力も必要になります。
看護師から信頼される部長でなければ、職場も円滑に回っていかないからです。
そういった面からも看護部長を決めなくてはならないので、転職の際は「部長候補」という形のものになるそうです。
本当は転職をしなくても現在働いている職場で部長に昇進できれば一番良いのですが、看護部長のポストは多くはないため、なかなか難しかったりするのでしょうね。

看護部長のポストは少ないため、求人情報は非公開扱いとなることがほとんどだそうです。
もし公開求人としてしまうと、多くの看護師が殺到してしまうのでしょう。
看護部長になれば看護師をまとめ指導する責任は生じますが、業務内容はそれほど大きく変わらないのだそうです。
なのである程度の経験を積んだ看護師は、普通の看護師よりも給料の良い看護部長のポストを希望する方が多いのだとか。
つまり少ない求人に多くの応募者が集まってしまうので非公開になっているんですね。
もちろん非公開でも自分だけに紹介されるわけではないですから、競争率はやはり高いかと思います。
それでも転職サイトを利用して転職を成功させた方は多いですから、積極的に転職活動をされてみると良いでしょうね。

それでは看護部長になるとどのくらいの年収になるのかというと・・・・年収800万円以上というのも可能だそうですよ。
中には年収1000万円という案件もあるそうですから、確かに転職先として人気が高いのも頷けますよね。
普通の病院で働く看護師の年収が400万円~600万円ですから、かなりアップすることになります。
年収アップの割には業務も大きく変わらないのですから、なかなか魅力的なポストになるのでしょう。
ちなみに看護部長という呼び名が確かに一般的ではあるものの、病院によっては看護部長ではなく、総看護師長や総婦長と呼ばれることもあるようですね。
もちろん呼び名が違っても業務内容は同じになります。
多くの知識や技術を持ち、看護師を纏め上げる自信がある方にピッタリの転職先ですよね。
[PR]
by ryouti0205 | 2012-09-22 23:05

カード

消費者金融で融資を受けたい場合があります。高額で借りる場合は、それなりに審査も厳しくなってくるようです。でも、お金を貸してくれる会社によっては、審査がゆるいところもあり融資が可能になっている場合もあります。特にキャンペーン中である場合は、通常の時よりも利用して欲しいわけですから、審査が比較的甘くなると聞いたことがあります。審査の厳しいところから先に申し込み手続きを行なってダメだった場合は少しずつ条件を落としていく借り方が得策になるようです。消費者金融の金利は高めではありますが、直ぐ借りることができることを考えると、とっても便利です。緊急時に対応してくれます。継続して借りたいのであれば、金利がなかなか減らないので、返済の負担が考えられます。まあメリットとデメリットをよく把握して、うまく利用していけば損しない納得のいく利用が可能だと思っています。安心できるサブ的な存在ではあるカードだけど、消費者金融のカードは、あると嬉しいカードです。
[PR]
by ryouti0205 | 2012-09-20 05:15